MENU

さまざまな医科

入院のイラスト

あらゆる病気治療の「入口」となるのが、一般内科という医科の役割です。伊丹市内で見つけることができる内科クリニックは、一般内科の名のもとに診察や治療を行ってくれます。風邪や腹痛といった日常に根差した病気であれば一般内科で診察をしてもらったうえで直接治療をしてもらうことができますが、「風邪かと思っていたら実は違った」という場合には他の医科を紹介してもらえます。一般内科の医師は人体に関するエキスパートであり、体の悪いところを見つけ出し、その治療に合った医科への橋渡しをしてくれるわけです。
例えば熱っぽくクシャミや鼻水などでズルズルになってしまったとき、まず人が考えるのは「風邪か」ということだと思いますが、そうでないこともあります。実は風邪ではなく花粉症などのアレルギー症状だったりして、そうなると一般内科ではなくアレルギー科の領分ということになります。そういうときは、伊丹市内でアレルギー科がある病院を紹介してもらうことができるでしょう。
あるいは、伊丹市内の内科クリニックが、内科以外のさまざまな医科を擁している場合もあります。
たとえば上記の「アレルギー科」や、生活習慣病の診察と治療を専門とする「生活習慣病外来」などが、内科とともにあるわけです。
アレルギーと同じく、生活習慣病もちょっとした体の不具合から発覚することが多い病気で、一般内科が窓口になることがあるわけです。そのようなクリニックならスムーズに専門的な診察、治療を受けることができるので、伊丹市内で病院を探すときにはチェックしてみると良いでしょう。